userd023 のすべての投稿

個人で仕事をしていると

個人で仕事をしていると、組織に属していないため

企業で働く人たちがうらやましかったりもする。

例えば、新入社員時に受けるビジネスマナーやOJT・OFFF-JT

といった研修だ。

 

001

 

自分が受けようと思ったら、大枚をはたいてセミナーに参加しなければならない。

成功も失敗もすべて自分の責任。

プレッシャーもあるが、やりがいも大きい。

まさにそんな世界だ。

 

上司がいない、ということは

自分で気づきを高め、成長し、能力を高めていくことしか

できないということ。

 

昔、サラリーマンの時には色んな上司に巡り合った。

部下に信頼され、バリバリ仕事できるタイプ

上におべっかばかり使うタイプ

個人の能力は高いが、人に教えるのが苦手なタイプ

仕事より酒が好きなタイプなど様々だ。

 

私がとても印象に残っている、ある上司は

もちろん仕事もよくできたが、それ以上に

周りの人や部下、業者の方、誰にも

分け隔てなく気さくに声をかけてくれる上司だった。

厳しい面もあったが、普段はとても温厚な方で

部下への指導方法がめちゃくちゃうまい。

 

人の得意分野を伸ばし、自信をつけさせていく

まさにほめ上手な方だった。

 

部下が結果を出すと、

「いいねぇ。調子いいじゃん!」と喜んでくれ、

部下が失敗すると自分で後始末をするように厳しく叱責するが

裏ではミスをカバーしてくれていた。

あの人に巡り合えたのが、今、かけがえのない財産になっている。

(田口主任、その節は大変お世話になりました。ありがとうございます)

 

一人で仕事をしていると、雑用から営業、ヒト、モノ、カネの管理など

なんでもやりますといった状況だが、

私の好きな言葉で

 

今ある状況を作り出したのは過去の自分。

未来の状況を知りたいならば、今現在の自分の行動、生き方を振り返ってみよ。

というのがある。

 

近い将来、結果を出して

「大変だったけど、あの時頑張ってよかった」と思えるよう、

日々の一つ一つの行動や、仕事の意識を高めていきたい。

 

今頑張って、1年後に必ず結果を出す。

その後もずっと、頑張り続ける。必ず。

今が大事。